お客様の声・Q&a

お客様からのご感想を紹介します

46歳 女性

染める度にヒリヒリしていたのですが若い時からずっとカラーをしていました。

100%天然植物ヘナはヒリヒリしないと聞いて白髪も増えて来たのでヘナで染めたら、全然痛くなくて逆に気持ち良かったです。

最初は白髪が目立たなくなるくらいでしたが、だんだん

しっかり染まるようになりました。ヘナで染めるようになって3回目で髪質が変わったのがわかり、おでこ(生え際)がはっきりしたM字だったのに、いつのまにか目立たなくなっていました!ヘナすごい!と感動しています

40代 女性

以前からホワイト美容室でカラーカットはお願いしていたのですがくせ毛にコンプレックスがあり細くて薄毛なのに、年に1回~2回他の美容院で縮毛矯正していました。しかし だんだん髪に弾力もなくなり頭皮が透けてみえるようになり、これはやばい!と思い相談したら100%天然ヘナならだんだんハリも出て薄毛の悩みも気にならなくなるし、くせ毛も落ち着いてくると勧められ、そういえば前から言われていたな。。と思い縮毛矯正をやめてヘナに変えたら抜け毛が落ち着き自然な弾力も戻り、フケも酷かったのですがフケも治まりました。くせ毛は気にならないと言ったらウソになるけど前よりはブローが楽になりました。

60代 女性

初めてジェルパーマをかけました。

薬をつけてる時からパーマの強いにおいがなく安心しました。乾かした後、絡まず手触りも良いです。今まで定期的にパーマをかけて来ましたが 

こんなに艶があって指がスルスルっと通るのは初めてです。ヘッドスパもすごく気持ち良かったです。特に首のコリが酷いのでマッサージしてもらいリラックスできました。


54歳 女性

皮膚が弱く髪を染める度に痛みが走り、けれど白くなる。髪をそのままにしておけず悩んでいたら100%ヘナに出会い今では嘘のように頭皮にも痒みも走らずすっきり!白髪もちゃんとかくすことができ、年齢にも負けず仕事ができるようになりました。

70代 女性

パーマとヘアダイをして長年、、、髪は傷み、ツヤ・ハリは全然なくなり困っていました。髪は薄くなり

どうしよう。。。でもヘナにしてからはハリもツヤも出てきて本当に良かった!

まだまだ白髪で過ごすのは嫌です!

44歳 女性 

年々髪が薄くなってきて、年齢的にも髪の大切さが気になり始めてきた頃、天然植物ヘナに出会いました。

今までのヘアカラーはギシギシ、ゴワゴワを感じていましたが、ヘナは1回目からそれが気になっていなくて地肌の痒みもないことに気付きました。それからはヘナで染めるたびにハリ・ツヤが出てきたのがわかり今では髪も多くなったように感じています。こんなふうに改善していくんだなと実感しています。



Q & A

Q  肌が弱いのですが100%天然植物ヘナでも被れることはありますか?

A 100%ヘナで被れる 確率は低く、長年取り扱っている当サロンでも現時点では確認されていませんが、アレルギー反応がでる方の確率は0ではありません。ヘナで染める前にパッチテストで確認する事ができます。100%天然ではないヘナ(ケミカルヘナ)では数名ですが合わない方が確認されています。

 

Q 100%ヘナは、一度染めたらどのくらい長持ちしますか?

A お使いのシャンプーや個人差もありますが、1ヶ月〜2か月程は美しい髪色が続きます。ヘナはキューティクルが破壊されてると髪の主成分であるタンパク質に絡みにくくなるので健康な髪になればなるほど染まりやすく長持ちします。

 

Q 100%ヘナは匂いはしますか?また、黒く染めることはできますか?

A 化学薬品によくあるツンとした匂いはしませんが草のようなお茶のような匂いはあります。また、天然素材を使用しており茶色を基本としております。個人差はありますが濃茶色から明るい茶色まで色を調節することができます。

 

Q 天然といっても、どれくらい頭皮や髪に良いのかしら?

A 髪や頭皮を痛める化学薬品は一切使わず、美しい髪色を実現し、またインドでは古くから万能薬として使われていたほど。健やかな髪と頭皮を保つことができます。

 

 Q  根元が緑色のまま変わらない場合もありますか?

 A 2日~3日、長い方で4日目後には必ずブラウン系に仕上がります。予定がある時は数日前に染める事をお勧めします。

 

Q パーマには化学薬品を使うのでは?

A パーマをかける際も、髪や頭皮に優しいパーマ液を使用します。かかりが悪くならないよう、髪の傷み具合によって、パーマ液を使い分けるなど、髪と頭皮の健康に最大限配慮しています。

 

Q ヘナをしているとパーマがかかりにくいのでは?

A   ヘナをするとパーマがかかりにくい、とれやすいなどよく耳にしますが、ヘナが傷んだキューティクルに入り込み修復する為、保湿が加わり髪が重くなるので、その重みで髪が伸びた状態になるという事です。髪が良い状態になるほどパーマの仕上がりも良くなります。傷んだ髪にはヘナをするのを前提でロッドの大小など施術行程で調整していきます。